FC2ブログ

~サンディーとの出会い~

 
こんにちは。

今回はわが愛すべきサンディーとの出会いについて書いてみようと思います。

が我が家に来たのは2007年の1月のことでした。 

でも出会いは、その前の年の2006年12月のクリスマス前のことです。

近くの・・と言っても車で15分くらいですが・・ショッピング「イオン」に妻と買い物に行った時の事です。
ショッピングの中にペットショップがあるのですが、このお店はショッピングに買い物に来たときには以前からよく立ち寄っていた所です。
 
いずれそのうちに犬を飼いたいとは思ってはおりましたが、ただその日も、いつものように「チョットのぞいてみよう・・」という軽い気持ちで中を見てまわっていたところでした。

その中に、ちっちゃく愛らしい華奢な感じのパピヨンがいました。 ほかにもパピヨンはいたのですが、私はなぜか彼に引きつけられました。

子犬ながら素敵な体型のいかにも血統の良さそうな(私は血統なんかには全くこだわらないのですが)パピヨンでした。

ジッと眺めていると彼もこちらに興味を持ったのか、ノコノコ前に出て来て、私たちを見ながらしっぽを振って前足でガラス戸を掻いていました。
よく妻に「サンディーは、何かおもしろい人間が来たので愛嬌を振りまいていただけよ・・」と言われていますが、その時私には「ネーネー・・ボクを連れて帰ってよ~・・」と言っているように見えたのです。
 
店員さんに「抱いてご覧になりますか?」と言われて抱かせてもらったが最後!・・おわかりですね・・・そのお店の売り上げが上がったわけです・・・・(笑)

ペットとの出会いは、血統がどうとか、きっかけがどうだとか・・そんな事はどうでもいいことです・・。 人間の出会いもそうですが、見合いでも恋愛でもお互いに何か惹かれる強いものを感じて結ばれるわけです。 

我が家の「サンディーとの出会い」も私の一目惚れから始まりました。




以下の写真は、サンディーがわが家族の一員となってまもなくのものです。 



まだ本当に幼い顔で、家の中を細い華奢な足で小走りにチョコチョコ走り回っていました。 
      サンディーが来た日 002 
ボクは生まれてまだ3ヶ月なのです・・・
チョット不安だけどこれからどんな生活が待っているのかな?・・・


 


この2枚は、連れてきて2日目に撮った写真です。 今まで外に出たことはなかったと思われますが、不安なのかしっかり体を寄せ付けてきていたのを覚えています。    私の宝物になりました。                                                     サンディーが来た日
お父ちゃんに抱かれていると安心なのです・・


はじめての散歩です・・。  近所をぐるっとまわるだけにしました。
 まぶしかったようです。                      サンディーが来た日 003
う~ん・・散歩って怖くないのかな~

初めて車に乗せて公園まで連れて行ったときの写真です。                                                               サンディーが来た日 004               
ボクもチョット外になれてきて、お散歩が楽しくなってきました~。
でもこわいことやびっくりすることがたくさんあります・・・・。


サンディーが来た日 005                                            
   お友達になってね・・!



サンディーが来た日 006                                            
今日はボクにしてはよく歩きましたよ~




はじめておもちゃのボールをあげました。 とても喜んで夢中になっていました・・。
サンディーが来た日 007 
お父ちゃんが買ってくれたボールなのだ・・・! いまかじっているところ・・・・。 
 ちなみに、後ろに写っている顔は背後霊では・・アリマシェ~ン・・
ボクのおかあちゃんです・・・     ご安心を~~!
          


サンディーが来た日 008 
                    それでは・・・また来てね~・・・・


  
      Blog Rankingに参加しています
       ポチッと一押しお願いね!

          


                  にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
                    にほんブログ村


スポンサーサイト
-->